工場で電池作ってたら将来不安になってうつになりかけたけどあることを始めたら30分で2万円稼げてパツキン美女もゲットできて人生変わった話

初めまして、リックです。

この記事は
高卒で大手自動車企業の下請けの会社に就職して
工場で電池を作ってたら、
最初はやりがいを感じていたけど

毎日のルーティンワークにやりがいを感じなくなり
単純作業と忙しい仕事を続けていたら
うつ病寸前になり「ここにいたらヤバい!」と焦りを感じて、

自分で稼ぐ方法を探し、ある時
ヤフオクの海外バージョン的なサイトで
海外向けに物を売ったら
30分で2万円の成果を上げることができ、

もしかしたら英語で人生変えれるかもと思って
英語の勉強を開始。

英語を勉強してからは、
初めて会う外国人とご飯に行ったり
1人で海外旅行に行ったり、

そうして間も無く、
男とすらも緊張して
なかなか話せなかった僕
話せるように努力して、
パツキン(金髪)の美女もゲット!

「あれ?英語勉強すれば本当に人生変わるんじゃね?」
と気づいたら英語を愛していた僕の物語です。

 

ここでは僕の自己紹介と
このブログで僕が発信している
目的をお伝えしていきたいと思います。

5分ちょっとで読めるはずなので、
会社で働いてるけどこの生活を
あと10年20年続けるのは嫌だと
考えている人、

基本、会社と家の往復だけで休みの日は
友達も少ないから特に何もすることなく
ただただ時間を無駄に過ごしている人

仕事中に暇な時間が多くて
この時間があるんだったらもっと
違うことに時間を使いたいなと思ってる人

上司や先輩を見ていると自分の未来が想像できて
ああ、俺もこうなっていくのか
あの人みたくなりたくないな
不安を感じている人

今現在は残っている仕事でも
今後テクノロジーが発展していく中で
残らない仕事があると言われているが
自分の仕事は将来どうなるか不安な人

などなど、

この記事は
現状に対してつまらない、変えたいと
思っていてなおかつ将来に不安がある人には
確実にいい刺激になる記事となっています。

では、物語に入る前にざっくり僕がどういう人間か
箇条書きで説明したいと思います。

 

現在
・日本でいうヤフオクの海外バージョンのサイトで物(iPhone)を売ったら30分で2万円手に入れた
・英語ってすごいと思い、嫌いだった英語の勉強を始める
・TOEICや英検の勉強は一切せず「話す」ことに特化して勉強
・初対面の外国人とご飯行ってそのあとカラオケで一緒に熱唱
・コミュ障克服
パツキン(金髪)の美女をゲット
・初海外旅行でイギリスに完全個人手配の一人旅で行ってきた
英語LOVE

 

過去
・高校は工業高校で女子とは疎遠の学生時代を送っていた。
・大学進学は1ミリも考えず、すぐ就職。
・仕事の成果が目に見えず何のため誰のために働いているのかわからない。
・単純作業の繰り返しと忙しい仕事でうつ病寸前になる。
・唯一のストレス解消法はバッティングセンター
・休みの日は基本一人で行動

というような感じで
会社ではうつ寸前になり
プライベートでは友達が少なく
僕は人生のお先真っ暗コースを歩んでいました。

しかし、今では最初に書いた通り、
会社員の時給以上の稼ぎが30分でできたり
ひとりで海外旅行に行ったり
金髪の美女をゲットできたり
充実した毎日を過ごしています。

 

そんな僕も
その辺にいる、定年まで会社で働こうとしていた
ごく普通の会社員でした。

2交代の12時間勤務なので
残業はありませんが

半日、工場の中で太陽の光を浴びることなく
電池を作っていました。

単純作業でしかも忙しい仕事量と
激突する人間関係に毎日追われながら
何のために誰のために電池を作ってるのか
わからない、でも電池を生産し続けなきゃない
って状況にうんざりしていました。

もちろん、現状に違和感を感じまくってましたし
自分の職場の先輩を見ていると、

うつ病になりながらも現場に復帰して
ライン工を続けている人
俺も鬱になりながら働くのか・・・?

先輩からパワハラっぽいことを毎日され
嫌々出勤している人
それが当たり前になって、
耐えながら働かなきゃないのか・・・?

と、
自分の未来が想像できて
「俺も数年後はこうなっているのか・・・」
将来への不安が超大きくなっていきました。

将来への不安忙しすぎる仕事
長い勤務時間に疲れ果て
うつ病寸前まで追い込まれ
「このままでは会社に殺されてしまう」
という恐怖を覚えました。

 

そこから
何とかこの現状から抜け出さなければ!
と決意し、
自分で稼げる方法を探し始めてたら
英語に出会って人生が一気に楽しくなりました。

 

ではなぜ
僕が英語の発信をしているのか?
どうやって人生を変えようとしてるのか?
どういう未来を目指しているのか?

それを説明するには、
僕の過去の物語を振り返る必要があります。

 

工業高校を卒業後、某大手自動車会社の下請けの会社に就職

結論から言うと
僕が英語の勉強をしたり、
英語の発信をしている理由は

英語を話せるようになれば人生の幅が広がり
より良い人生を歩むことができる

と僕が実際に英語と出会ってそう思ったからです。

しかし現実を見ると、
義務教育で英語は必須科目で勉強しているはずなのに
英語を話せる人はほとんどいないですよね。

なので僕が学校では教えてくれなかった
「英語を話せる方法」を多くの人に伝えて
日本で英語を少しでも話せる人を増やしていこうと思っています。

そうして英語を話すことができると
旅行も国内だけでなく海外に行ってみようかな
と思い海外旅行に行ったり、
日本に観光に来る外国人の方と
コミュニケーションを取ることもできます。

それだけではありません。

もし今後日本でAIやブロックチェーン技術が発展して

「あなたの仕事はロボットでもできるので
来月から会社に来なくていいですよ」

といきなりリストラ、解雇されたり、

日本の税金が上がりまくったり
物価が高くなったりして
日本で生活していくのキツイな

と思った時、
もしくは

日本が崩壊寸前に追い込まれた時に

英語が話せないと・・・

考えたくないですね。

 

でももしこのような人たちが
英語を話せてればどうですか?

突然、解雇・リストラされても英語を話せることによって
すぐ次の職が見つかる。
もしくは海外で働く。

日本じゃ生活できません!となった時も
海外で生活すると言う選択肢がある。

選択肢がだいぶ広がりますね。

このように未来を見据えた上でも
今、英語を勉強することは
未来の自分の最強の武器になります。

それを伝えるためにこのブログや
メルマガで発信しています。

 

しかし、
僕は元々、学生時代から英語が嫌いで

「日本にいるんだから英語なんて必要ない」

「何言ってるかわかんないし
 とりあえず嫌い」

「現在進行形?受け身?過去分詞?何だそりゃ」

典型的な英語嫌いな学生時代でした。

そんな僕は大学進学は全く考えていなかったので
就職しやすい工業高校に入学しました。

高校に入学しても英語嫌いは相変わらずで
40点以上を取った記憶がありません。笑

英語はできませんでしたが
その他の教科は頑張って勉強したので
1年生の時から3年生までクラスで5番以内に
入るくらいの成績は取ってました。

テスト1週間前になると

今回も英語は捨てて他の教科で頑張るぜ

と気合いMAX。

 

僕は野球部だったんですが、
1週間前から朝練朝勉に変わり
土日の練習が1日練習から午前練習に変わり
午後からはテスト勉強する
といったテスト対策をしっかりしていた
部だったのでしっかり勉強できてたんです。

 

ちなみに僕が通っていた高校は
進路を決めるときは成績順で
自分が行きたい進路を決められるので
テストでは常に評定を意識して
勉強していました。

 

英語なんかやってもどうせ点数取れないから
他の教科がんばろ。

 

英語以外をしっかり勉強したおかげで
最終評定は4.5となり
成績は科内でも上位10人以内。

見事自分の行きたい企業を
自由に選ぶ権利を得たのです。

よっしゃ!、これで自分の好きな企業に行ける!!!

とその当時は大喜びしました。

僕が企業を選ぶ上で重視したのが
・給料は高いか
・休みはあるか
・昇給はできるか

この3つは外せませんでした。

色々と魅力的な企業があって悩みました。
例えば、
ト◯タ(本社)、Y◯K、J◯東日本、ト◯タ東日本
日◯自動車、西◯鉄道、・・・etc

うわ、ビックネームだらけだ。
この中から好きな企業を選べるなんて・・・

興奮してすごいソワソワしました。

その中でも特に「行きたい!
と思った某大手自動車会社の
下請けの電池を作ってる会社に決めました。

 

入社試験では特に問題もなく
無事、内定を頂くことができたのです。

 

そして夢と期待を背負って社会人の
スタートラインに立つことができたのですが・・・

 

工場で電池作ってたらうつ病寸前?他の部署では労災も・・・

会社に入社して最初は仕事に燃えていて

よし!頑張るぞ!

と毎日が新鮮で、覚えることは多くて
少し大変だなと思ったんですが
やりがいがあって楽しかったです。

 

この会社に居れば仕事はそんなに難しくないし
職場の人はみんないい人だし
何とかこの先もやっていけそう!

 

しかし、現実はやはり甘くはありませんでした。

日に日に明確になってくる会社生活の現実。

入社して半年が経ったある日。

 

先輩A「〇〇さんうつ病で3ヶ月くらい休むらしいよ

先輩B「え、またうつ病?
   「△△さんもこの前まで休んでたよね?

 

それをこっそり聞いていた僕は心の中で、

僕「え、そんなうつ病になる人がいるのか・・・

うつ病なんて学生時代はテレビとか話でしか聞いたことなくて
こんな身近で起こるなんて思ってもいなかったので
かなりびっくりしました。

 

それだけではありません。

またまたある日。
朝会の時のことです。

班長「第一工場で労災がありました。
  「アルカリ液が服にかかって皮膚にまで影響があり、
   皮膚が少しただれたみたいです。

全員「・・・

これには身の危険を感じました。

電池を作ってるのでもちろんアルカリ液は使用しているんですが、

手で触ったらヌルヌルするということを
小学校の理科の授業で聞いたことがあるくらいで
そんなに詳しくはありませんでした。

その日の休憩時間にアルカリについて調べてみると、

アルカリが長時間付着した場合、
皮膚のタンパク質が冒されて皮膚の内部まで浸透する。
最悪の場合皮膚移植が必要になります。
毛穴に入ると除去しにくく皮膚が黒変します。
人間の皮膚はアルカリに弱いのですぐに冒されます。

等が書いてあってそこでアルカリの危険性に気づきました。

僕「アルカリってこんなにやばかったのか・・・

下手したら一生後遺症が残ることもあるんだなと。
自分ももしかしたらそうなってしまうかもと思うと
恐怖感でいっぱいになりました。

 

そんなこともありながら仕事を続け2年近く経った時、
とうとうある事件が僕の中で起きました。

 

このままここで仕事してて大丈夫か?

 

と突然思い始めたんです。

・誰でもできるような単純作業の毎日
・忙しすぎる仕事
・先輩社員からの押し付け
・家と会社の往復だけの生活
などなど

自分の今の生活に対して嫌気がさしたのです。

 

会社でも、
1つの工程に2ラインあってそれを
1人で見てるという状態で、

片方のラインがトラブって対応しているうちに
もう片方のラインがトラブルを起こす
ということがあるんですが、

手が空いてる人がいても助けに来てくれず
結局1人で対応。

誰も来てくれないのかよ・・・
あの人、手が空いてるのに。

さらに、
不良品が後工程に流れていないか確認するために
設備を止めてダミー(不良品)を使って
しっかりNGで排出されるか確認する時間があり、

この作業は基本2、3人で行う作業なんですが

先輩「1人でできるでしょ。

と言われ時間がかかりながらも僕1人で
ダミー確認をしました。

それでロスした時間に関して
なんでダミーでこんなに止まってんの?

と言われる始末。

心の中は、1人でやれって言われたからやったのに
    それはないでしょ。。。
   「理不尽すぎるわ。

 

さらに、先輩を見ていると
自分の将来が見えてきます。

1回作業を覚えれば
あとはその作業の繰り返しが多いのが
製造業の特徴でもありますが、

1つ1キロ程あるモジュールの検査の仕事で、
1回の検査で3つ持って不良箇所を見つける
という作業があり、
(モジュールは約縦90㎜、横240㎜、幅15㎜)

だいたい1時間で生産される数が
600モジュールなので、
1時間で同じ作業を200回繰り返します。

僕がいる所は2交替制なので12時間勤務。

全部の休憩時間の合計の90分を除いて
1日の作業時間は10時間半(630分)。

なので1日に同じ作業を約2100回繰り返します。

しかも勤務は4日続くので
4日で約8400回同じ動作の繰り返し。

それを1ヶ月、半年、1年と考えると・・・

当然、
手首や首、目負担がかかりますし、
ずっと立っているので足腰にも負担がかかります。

実際、サポーターを膝と手首につけて
作業している人がほとんどです。

人によってはコルセットを巻いて
頑張っている人もいます。

この人たちそこまでして働いて大丈夫なんだろうか。
もしかしたら自分も将来こうなるかも。

と考えたら将来が超不安になりました。

 

休日も楽しみがなく、ただ時間を無駄に過ごすだけ。

気分は上がることがなく沈んでいくだけでした。

次第に仕事に対してやる気がなくなり、
精神的にも不安定な状態が続きました。

病院には行きませんでしたがこの時点で
うつ病寸前だったのは自分でもわかりました。

仕事について考えれば考えるほど
将来への不安が募ってくばかりで、

 

何のため、誰のために働いているんだ?

今はハイブリット自動車が売れてるけど、そんなのいつまで続く?

こんなに大量に作って本当に売れ続ける?

本当にこの仕事が10年後20年後残ってる?

などと考えてるうちに、

ここにいたらやばい!
このままでは会社に自分の人生が殺されてしまう
自分の人生の危険を感じ、

 

絶対会社辞めて自分で自分の人生を生きていく!

そう決意しました。

 

 

海外版のヤフオク的なサービスで物を売ったら30分で◯万円の収益が生まれた

そこから僕は、会社以外で稼げて
しかも将来にも役立つことって何かないかなと思って

副業について調べました。

FX、投資、仮想通貨、せどり(転売)
セミナー業、写真販売、YouTuber、etc・・・

色々調べましたが、レベルの高いものばかり。

もっと手軽に、初期投資がなくて
お金稼げるやつないかなと考えてたら、

あ、ヤフオクがあるやん!

と忘れていたヤフオクの存在に気づきました。

でも普通にヤフオクで物売っても
面白くないなと思った僕は、
ヤフオクみたいに簡単に売れて面白そうなものないかな
と探していたら

見つけてしまったんです。

イーベイ(ebay)
というヤフオクの海外バージョンのオークションサイトを!!

海外に向けて自分の物売るって面白そう。
「これだ!」
と思った僕は早速登録してみることに。

仕組みはヤフオクと同じで
自分の売りたい商品を写真で撮って出品、
売れたら発送する。という流れです。

 

1つ違うのは
英語を使うということ。

もちろん海外向けなので
説明文は全て英語で書かないといけません。

しかし、上で書いた通り僕は英語が大っ嫌い

それでも、英語を使ってもの売れたら
面白そうって思いの方が強くて
英語は調べて書けばいいや
と開き直ることに。

サイトで売り方を調べて見ながら実践スタート。

まず売る商品を決めて、写真をいい感じに撮りました。
ここまでは順調、でもやっぱり1番苦戦したのは「説明文」でした。

be動詞一般動詞の区別すらつかないくらい
英語わかんなかったんですけど、、、

いつになったら終わるんだろう・・・
という不安に煽られながら書いてました。

流れ的には、
翻訳機で日本語を入力して
翻訳された英語を書いていくという流れで
書いていきました。

この翻訳本当にあってるのか?
と確信を持てないのが少し悔しかったです。

でも調べながら書いてるうちに

あれ、ちょっと英語楽しいかも。

と苦戦しながらも英語で文を書いていたら
楽しくなってました。

 

そして書き始めて10時間後・・・

よーーーし、やっと完成したぞ!

そして早速出品!

「まあすぐには売れないだろう」と思っていた僕は
YouTubeを見て様子見るか、とYouTubeを見始めます。

 

ところが1時間後、

う、嘘だろ、売れてる!

しかも売れた時間を見てみると約30分前。

「・・・ということは30分で売れたってことか???

2万円に設定していた商品がわずか30分で売れたのです。

早すぎる展開に僕自身ついていけてませんでしたが、
次の日に商品を梱包して発送。

その後でゆっくり考えみると、
30分で2万ってことは時給4万

今働いている会社の給料の時給の倍以上です。

もちろんあれだけ時間をかけて英語の説明文を
書いたのでそれが売れたのは嬉しかったんですが
驚きの方が大きかったです。

そこでふと思いました。

英語使えば会社で働かなくても稼げるようになるかも
海外に物売ったってことは英語勉強すれば
 今見えてる世界が広がるんじゃね?

今のこの現状を打破してくれるものになるかも。
しかも英語だったら将来絶対役に立つな。

と考え、僕は嫌いだった英語を学び始めるのです。

 

嫌いだった英語の勉強スタート

イーベイを通して英語に出会った僕は
嫌いだった英語の勉強を始めます。

しかし、最初は超不安でした。

英語やるって言ったけど難しそうだな・・・

本当に話せるようになるのだろうか?

学生の時は評定2だったんだぞ?

こんな不安がありました。

でも

そんな不安、気にしてても何にも変わんないだろ!

と自分に喝を入れて英語を勉強することを決めます。

 

何から始めよっかなと考えた
僕が最初にやろうと思ったことは

 

TOEICです。

 

英語を話したかったのにTOEICに走りました。
今考えれば時間の無駄だったなと思ってます。

とりあえず金フレと問題集を買って勉強しましたが
試験では全くわからず結果は345点。

 

TOEICの試験が終わってからようやく、
英語を話したいのに筆記やってどうすんだ?
と気づきました。

 

きっかけはAK−EnglishのAkaneさんでした。
Akaneさんの紹介記事はこちらから↓

 

このまま間違った方法でやってたら
いつまでたっても英語なんて話せるわけない!
と思った僕は英語を話すための勉強法を研究しまくりました。

そうして調べてわかったことを
ノートやらにまとめて戦略を立てました。

まずは話せるようになるための基礎
を固めて、それから

Akaneさんが、
アウトプット100%と言っていて
しかもノートもペンも使わないで
英語を話せるようになったって聞いて
本当に話せるようになるのか?と
不思議に思ったので、

実際に1ヶ月間毎日英語を話してみることに。

すると・・・

お、簡単な例文だったら聞き取れるし話せるぞ!

と1ヶ月前の自分と比べて確実に
成長しているのが実感できました。

 

これで簡単なやりとりができるようになった僕は、

外国人と絡みたいな
と密かに思っていました。

で、

その時たまたまラインしてた友達が
留学経験ある子で外国人の友達が
何人かいるということだったので
ご飯行く機会を作ってもらい、
本物の英語に触れることになります。

その時の記事がこちらです↓

 

こんな楽しい出来事もあり、

ついには一人で海外旅行に行こうと思い
初海外にも関わらず、
ツアーなども使用せずに
完全個人手配(全部自分で予約取る)
イギリスに行ってきました。↓

初海外旅行でイギリスに1人で行ってきたら「最強の自信」を手に入れた話 第1話

 

 

こんな感じで、
すでに楽しい日々を送れていますが、
まだまだ他のエピソードがあります。

 

外国人金髪美女をゲット

英語を少し話せるようになった僕は

英語で軽くコミュニケーション取れるようになったし
外国人の友達でも作るか!」と

もともと少ない友達を増やそうと決意します。

が、しかし
男ともまともに話せなかった俺
外国人と話せるのか?
というにぶち当たります。

仲のいい友達とは普通に話せる程度で、
他の人だとコミュ障発生。

日本人でこれだし、外国人なんてなおさら無理。

そう思ってた僕ですが、

こんなんじゃ人生変えられないでしょ!!

と自分を奮い立たせ、
コミュニケーションの取り方を調べまくりました。
そしてそれを実践。

僕に1番効果的だったのが
相手の言ったことを復唱するように話す。
プラス、質問をする。
ということでした。

例えば、
Aさん「今日は暑いですね〜。」

僕「確かに、すごい暑いですね。」⇦復唱
 「暑いのと寒いのどっちが好きですか?」⇦質問

とか、

Bさん「昨日、おしゃれなカフェに行ってきた!」

僕「おしゃれなカフェ良いですね!」⇦復唱
 「どんな感じのお店だったんですか?」⇦質問

という感じで話すと会話が面白いように
続きました。

あとは話すのに慣れるために、
買い物に行った時には店員さんと会話してみるとか
街コンや、合コンに参加したりと、
女性と話すことにも慣れようと
2、3ヶ月努力を続けました。

話した店員さんと仲良くなったり、
男友達はもちろん、女友達も増えたりして

なんで今までコミュ力をあげなかったんだろう
と今までの過去を振り返って後悔しました。

ほんともっと早くコミュニケーションを
取れるようにしてたかったです。。。

そして、英語を少し話せるようになって
コミュニケーションを取れるようになった僕は
行動に移します。

どうせなら金髪の美女が良いなと思ったので
(↑少し調子に乗ってました。)

どうすれば金髪美女に出会えるか調べました。

 

で僕が実際に使った手段は

マッチングアプリです。

なぜマッチングアプリを選んだかというと
本当にこういうアプリって出会えるのか?
という単純な疑問があって、
実際どうなのか試したかったからと、

英語を話すことだけに集中して勉強していたので
文字にして伝えるということも
しないといけないなと思ったのが理由です。

そして、
早速外国人が多く使ってるマッチングアプリに登録。

数千円課金が必要でしたが、
金髪美女に出会えるなら安いもんだ!

ポチッ。

即課金しました。

時にはお金を使わないとダメな時もあります。
それがその瞬間でした。

課金してからはとにかく
金髪美女を見つけ次第、
メッセージを送りまくります。

約5名ほどに送ったんですが、
送ってみてわかったのが
全然返信してもらえない・・・
ということです。

現実はきびしい!

返信が返ってくることなんて考えずに
メッセージを打つことに慣れてしまった
僕は謎の積極性が出てきて、

どうせ返ってこないからドンドン送ってやる!
と、とにかくメッセージを送りまくりました。

しかし、ただ送ってもダメだと気付いた僕は
メッセージ内容を一から見直し、

相手の興味のありそうな話題を含めてなおかつ
返信しやすいメッセージを送るようにしたところ・・・

ピロンッ

お、お、お、返信返ってきた!!!

 

なんと返信が返ってきたのです。

これで金髪美女と繋がれた。

内心嬉しいのを隠しつつ英語でメッセージを続けます。

しかもプロフィール写真を見る感じだと、
エマワトソン似の金髪美女

↓エマワトソン

メッセージを続けていてわかったことは、

エマ(仮名)はアメリカ人で日本に留学に来ている22歳。
日本の文化や食べ物が好きで日本に興味を持ったとのこと。

1番好きな日本食を聞いてみると、
My favorite food is sushi!

やっぱり寿司なんかーい!!
まあ、寿司美味しいですもんね。

しかしこれではご飯に誘い出せないと思ったので
興味はあるけどまだ食べたことない食べ物を聞きました。

What don’t still eating ?
(まだ食べていないのは何ですか?)

I don’t still eating the Tonkatsu .
(とんかつはまだ食べてないです。)

と、
とんかつを食べたことがないと言っていたので
とんかつを食べに行こうと誘うことに。

じゃあ来週とんかつ食べに行きましょう!

連れて行ってくれるの?ぜひ行きたいわ!

という流れになってアポが取れました。

 

近くの駅で待ち合わせだったので
待っていると前からエマらしき人物が歩いてきた。

初めまして、エマです。

と言った彼女は写真とは感じが少し違いましたが、
まさしく金髪美女
肌は白く背は意外と低めで160センチくらい。
しかもスタイルはなかなか良き
お胸は見た感じEカップくらい(°▽°))

 

予約してたとんかつ屋さんに行くまでの
道のりで何人もの男性が羨ましそうに
こちらを見ていたので
歩いていて気持ちが良かったです。

そしてエマとの距離が近くて、
たまに腕に当たる。。。

なんとも柔らかい異国の地の果実が・・・。
最高でした。

 

んでとんかつ屋さんに着き、
1番良いとんかつを頼みました。

エマは今日を楽しみにしてたみたいで
好きなアニメのNARUTOの話だったり、
日本って良いところって話などなど
テンションが高めだったので
トークがだいぶ盛り上がりました。

 

そうこうしているうちにとんかつが到着

見ただけでわかる美味しそうな
肉厚なお肉にサクサクな衣が。

これは間違いなく美味いやつや!

もちろんエマはニコニコ

 

早速とんかつを食べたエマは、
目を閉じてすごい幸せそうな顔をしていました。

 

美味しすぎて言葉が出ないって
こういうことを言うんだな。
とエマを見て思いました笑

そのあと感想を聞いたら、

It’s super great !

大絶賛でした。

6切れほどあったとんかつが
あっという間になくなってしまうほど
食べ終わるのが早かったです。

1番良いやつを頼んだってこともあって
本当に美味しいとんかつを食べることができました。

エマも大満足していたので良かったです。

 

次どこにいこうか考えていましたが
エマと少し良い雰囲気になっていたので
とんかつを食べ終えた後は、近くの飲み屋へ。

エマは拒否することなくついて来てくれました。

 

歩いてる途中また彼女の果実が腕に当たる。。。

 

その後のことはみなさんの想像にお任せします・・・

 

まさかこんな美女をゲットできるなんて
夢にも思ってなかったです。

実際にマッチングアプリって
会えるんだなってことがわかったし、
こんな美女もいるんだなってことが
わかったのでこれからも
しっかり活用していこうと思いました。

でもやっぱり元はといえば
英語の勉強を始めたことがきっかけだったので、
本当に英語の勉強始めて良かったです。

 

というように僕は英語に出会ってから
楽しく充実した日々を送れています。

英語大好きです!!

英語を始めてから確実に人生が良い方向に向いてます。

まだまだ英語力を高められるなと確信しているので
これからもっと頑張って英語の勉強をして行こうと思っています。

 

最後に、僕がこのブログで発信している理由

以上が僕の物語でした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

改めて僕がこのブログを通して言いたいことは
どんな人でも自分で人生を変えることができる。

ということです。

そのためには行動することが1番。

 

僕も前は現状に違和感を感じながらも
なかなか行動できず、
つまらない毎日を繰り返してました。

でも少しいつもと違う行動をした結果、
英語という素晴らしいものに出会えました。

 

もし今、現状を変えたいと思っているけど
行動できないって人がいるなら
今と少し違う行動をしてみてください。

例えば
休みの日にいつも家にいるって人は、
景色のいい場所に行ってリフレッシュするとか
習い事を始めるとか。

僕の発信をみて英語を勉強してみるとか。

 

僕の場合は休日は家にいて動画見たり
漫画読んだりして時間を無駄にしていたので
いつもとは少し違う行動しようと思って
イーベイを使って物を売るという行動をしました。

そう行動した結果、
英語の楽しさに気づいて
自分の現状を変えることができました。

少しの行動が現状を変えることはもちろん
人生まで変えてしまいました。

 

もし自分で行動を起こさなければ
英語に出会うことなんてなかったし、
もしかしたら一生つまらない人生
送ることになってたかもしれません。

 

僕はそうなってしまう人がいないように
未来の武器になる英語の魅力を
多くの人に伝えて行こうと思ってます。

英語を話せるようになって幅を広げて欲しいです。
・国内だけでなく海外に旅行に行く
・在日外国人の方達とコミュニケーションをとる
・道に迷ってる外国人に道案内ができるようになる
・英語を使った仕事につく
・金髪美女をゲットする
などなど。

 

ちなみに今後、AIやブロックチェーン技術が
発展していくのは確実なので、

いつ自分の仕事がなくなるかわかりません。
絶対残っているという保証はもう無いんです。

 

ああ、あの時英語を勉強しておけば・・・

 

そういう後悔は絶対して欲しくないです。

 

一度きりの人生、
もっと楽しく生きて行きましょう!

年取って自分の人生振り返った時に
何もしてこなかったの〜
って言いながらのんきにお茶すすってるなんて
嫌じゃないですか。

自分の人生は自分で選択してきたから
今の人生になってるわけで
今から選択肢を変えて行動していけば
絶対楽しい人生になります。

これからより良い人生にして行きましょう!

 

ちなみに詳しい英語の講義はメルマガで発信しています。

メルマガを読んで少しずつ行動していけば
人生は変わるはずです。

無料のメルマガなので、
今の現状を変えて人生を変えたい人は
是非メルマガ登録してみてください。
興味がなくなったらすぐ解除もできます。

将来に不安がある人、
何か新しいことに挑戦したいと思っている人には
良いきっかけになるはずです。

楽しみにしていてください。

ではまた、メルマガでお会いしましょう。

リック公式メールマガジン

詳細が気になる方はこちらをクリック<<