独学で成功を収めた偉人たちの共通点とは

こんにちは、リックです。

 

今回は独学で成功を収めた偉人たちを研究してみたら
ある共通点があったので紹介して行きます。

 

皆さん、有名な偉人は?と聞かれたら誰を思い浮かべますか?

 

アインシュタイン、ガリレオ・ガリレイ、モーツアルト
スティーブ・ジョブズ、…etc

日本人だと
徳川家康、伊藤博文、坂本龍馬、福沢諭吉、芥川龍之介…etc

パッと思い浮かぶのはこんなところですかね。

一人一人数々の偉業を成し遂げてます。

 

例えば

スティーブ・ジョブズなら

Apple製品であるMacやiPhoneを世界に広めました。

 

今ではApple製品はなくてはならないものですよね。

 

日本のiPhoneの所持率は60%超なので
だいたい2人に1人はiPhone持ちです。

 

Android使ってる人ほぼいなくね?ってレベルで
若い人だったらiPhone使ってる気がします。
(Androidを否定してるわけではないですm(_ _)m)

 

それくらいメジャーになる製品を
世の中に広めたスティーブ・ジョブズは
やっぱりすごかったですね。

 

さすが偉人と言われるだけあるなと(お前誰だよ)

 

ジョブズの他にもたくさんの偉人たちが活躍し
今の時代にも活かされてることはたくさんあります。

 

昔の人たちに
感謝しながら日々生活しましょう。(誰目線だよ)

 

長くなりましたが、

さてここから本題です。

 

今回僕が研究したのは

 

鋼鉄王 アンドリュー・カーネギー

発明王 トーマス・エジソン

数論の父 ピエル・ド・フェルマー

 

の3人です。

 

最初に結論を言うと
この3人に共通していることは

 

継続力です。

 

詳しく説明する前に

まずは、この3人について簡単に説明します。

 

カーネギー

イギリスで生まれ、移民としてアメリカにわたった後、鉄鋼業界の関連企業の多角経営で財をなした
史上2位とも言われる資産を保有したアメリカの富豪。
カーネギーは働いていたので学校に通うことはできなかったが、とても賢く、そして勤勉な少年。
余暇は、地元の名士が少年たちのために貸し出していた、個人図書館にある本を片っ端から読んで過ごした。
独学を続け、仕事も疎かにしなかった。
 
 

 

エジソン

幼いころから正規の教育を受けられないという困難に見舞われたが、図書館などで独学した。
新聞の売り子(販売員)として働くことでわずかなお金をコツコツと貯め自分の実験室を作った逸話などでも知られている。16歳のころには電信技士として働くようになり、さまざまな土地を放浪しつつも、
自力で様々な科学雑誌を読破して学び続けた
耳が不自由になったにもかかわらず、それに負けず、努力を積み重ね成功したことでも知られている。

 

 

フェルマー

フランスで弁護士の資格を取得し、そこで法律家として一生を過ごした。
仕事のかたわら数学を独学で学び、一人で研究を続けて、確率論の基礎を作り、解析幾何学を創設した。
「フェルマーの最終定理」と呼ばれるようになった有名な命題は、
彼が書き残してから360年後に証明されるまで、誰一人として証明も否定も成功せず
数学の最難問の一つであり続けた。

 

 

ざっくり説明するとこんな感じです。

すげー人たちなんだな

って思ってもらえてれば良いです。

 

この3人は独学で成功を収めた方々です。

 

何がすごいかってフェルマーなんかは
法律家で仕事してるのに
その空いてる時間使って
数学を独学で学んでたんです。

弁護士になるくらい頭良くて
しっかり仕事もしてるのに

どんだけ勉強すれば気が済むんだー

って思いました。

 

他の2人も同じで

ひたすら勉強しまくったんです。

で、それを継続。

すごい努力です。

 

その結果

カーネギーは鋼鉄王

エジソンは発明王

フェルマーは数論の父

と後々呼ばれるようになったんです。

 

そりゃそんだけ努力してれば成功しない訳ないですよねw

 

この3人に共通している点は最初でも言いましたが

圧倒的な継続力です。

 

何が言いたいかと言うと

独学で成果を出したいなら継続して行きましょうね

ってことです。

 

しかし、独学で勉強しようと思ってもなかな継続できないのが現実です。

 

僕も昔は毎日勉強しようと思っても
サボってしまって、もういいやってなって
それ以降勉強しなかったり
休みの日は友達と遊びに行ったり
パチンコ屋に行ってしまい無駄な時間を過ごしたり
してたので全く続きませんでした。

 

では継続するにはどうしたらいいか?

それは完璧主義にならないようにするのが

重要です。

 

英語を話せるようになるぞーってなって

1日30分勉強すると決めたとします。

 

これでは継続できません。

 

なぜかと言うと

逆に考えると1日30分やらないといけない

と思ってしまって

30分もやるのか〜

だりーな

とやる前からやる気が起きず

明日やろう!

となって結局やらなくなるのです。

 

なので完璧主義にならないようにするために

一日一つ英単語を覚えようとか

ワンフレーズ覚えよう

1分だけ英語の動画見よう

それくらい簡単なことからスタートすればいいんです。

やらないより何倍もいいじゃないですか。

なので少しでもやるってことを意識して
勉強していけば継続できるので

 

完璧主義にならないように気をつけて

日々勉強して行きましょう!

 

ではまた。

 

ーーーーーーーーーー

僕は高卒で大手自動車会社の
下請け会社に就職して仕事をしていたら

単純作業で忙しすぎる仕事、
激突する人間関係、
危険な労災、などなど
現状に危機感を感じていて
将来のことを考えても不安ばかり。

そんなことを毎日考えてたら
うつ病寸前になり、
「このままではやばい」と思って

あることを始めたら30分で2万円稼げて
そこで英語に出会い人生が変わりました。

その時の詳しい話はこちらから見れます。↓
リックのプロフィール

ーーーーーーーーーー

僕は「英語を話す」ことに特化して
英語を勉強しています。

最初はどうすればいいか迷い
TOEICを受けたり英検の勉強をしたり
「話す」こととは
かけ離れたことをしていました。

ある日英語ネイティブと
会話をする機会があって
実際に本物の英語に触れました。
そこで「やっぱり英語は
話さないと絶対身につかない」
と確信しました。

そこでブログだけでは
伝えきれない具体的な勉強法や
英語に対してのマインドなど
「英語を話す」ために
必要なことを発信する
メルマガを始めます。

興味がありましたら
ぜひ登録お願いします。
英語を話すに特化したメルマガに登録する

 

詳細が気になる方はこちらをクリック<<